スポンサードリンク

債券ファンドの特徴と仕組について

世界中の金融機関が信用不安に揺さぶられている中で、安全
な商品への投資にシフトされる動きが高まっています。



ですので、今回は比較的リスクが低いとされている債券ファンド
について簡単ではございますが解説させていただきます。



一般に企業が何らかの目的のために、お金を借りるのであれば、
銀行からの融資を利用することとなるわけですが、資金調達の
方法はこれだけにはとどまりません。



実際に、上場している会社は株式市場から資金調達することが
できますし、また、直接一般の投資家から資金を募ることによっ
て資金を調達することも実はできるのです。


この際、企業から投資家へ発行される証券を債券といいます。


企業が発行する債券を社債といい、一方、国が発行する債券を
国債といい、これらをまとめたお得な投資信託があります。



こうした債券を中心に運用する投資信託を債券ファンドといい、
この債券が取引されている市場を債券市場といいます。



この債券市場の特徴としては、不特定多数の人が市場に参加
し、売値・買値がいつでも分かる仕組みとなっています。



債券ファンドの魅力は、複数の国内外の債券を運用することで、
リスクを分散させることができます。



そして債券ファンドは、低リスクとされている債券を中心に運用し
ていることから、価格はクリアで透明性が高いです。



また、サブプライムローン問題のように大きく金融市場が揺さぶ
られる状況に落ちいった場合でも、その商品の特性上、比較的
安定して運用することができます。


しかし、その分リターンは小さくなります。





スポンサーサイト



テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 国債

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド