スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





新しいタイプの投資信託について


今現在、国内に流通する投資信託の数だけみても本当に無数に存在しておりますが、こうした投資
信託の多くが、有価証券などを中心に実際に運用されています。



そして代表的な運用対象としては、株、債券、不動産です。しかし、2007年後半から、サブプライム
問題が顕在化したことによって、金融市場が信用不安から大きく揺さぶられています。



そして、これまで世界景気を支えていた、米国経済が瀕死の状態にあり、依然として回復に向かう
気配がないため、世界経済は後退が進んでいます。今年の前半までは、米国株式市場が牽引す
る形で、世界的な株安が続いていたのですが、3月後半から戻しています。



投資マネーの多くが株式市場、為替市場、債権市場、商品市場を渡り歩くようにシフトされていま
すので、投資信託のトレンドも、その時々で微妙に変化しています。原油高騰がピークにあった時
には、商品市場にマネーがシフトされ、コモディティ(商品先物)で運用する投資信託が増えます。



また、懲りないといいますか、損を取り戻そうと必死なのか分かりませんが、依然として投資効果
が高いため、実際に投資にするは億単位のお金が必要とされるヘッジファンドによって運用される
投資信託も人気(一部の富裕層に)があるようです。



株式で運用するタイプに関しても、実際には色々な物があり、日本株、アメリカ株、インド株、中国
株など1ヶ国の株式市場で運用するタイプだけではありません。もっと広く、世界中の株式市場で
運用する投資信託まで、実に幅広い商品がとリ揃えられています。



また、同じ日本株ファンドでも、成長株で運用するものもあれば高配当の株で運用という投資信託
もございます。その中でも特に注目度が高いのは、環境問題をはじめとした社会的責任に対して
積極的に取り組む企業の株だけで運用するSRIファンドです。



その中でも特に地球環境に配慮した企業の株だけで運用されているエコファンドは、今現在、環境
問題が大きな問題となっているだけに今後ますます人気化することが期待されています。


これらは運用コンセプトに共感して購入する方が多いようです。





スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資信託 資産運用

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。