スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





運用報告書でチェックするポイント


残念ながら投資信託で資産運用する場合、一度投資信託を購入すれ
ば後はほったらかしで良いというわけにはいきません。



実際に、ファンドの運用成績によって基準価格に大きな影響を及ぼす
ことになりますので、金融市場全体の動向を常に伺いながら購入され
た投資信託についても状態を把握しなければなりません。



そのために重要とされているのが、投資信託を購入された後に定期
的に送付される運用報告書です。そして、この運用報告書はいって
みれば投資信託の通信簿のようなものです。



運用報告書を見ればファンドが組成している株式の銘柄や、有価証券
の種類、運用成績などがビッシリと記載されています。



そして、運用報告書は新しいもの送付された際に比較するのに使いま
すので、捨てないで必ず保管してください。



また、運用報告書には必ず今後の市場や経済の見通しをたてた上で
の運用方針が記載されていますので必ずチェックしてください。



こうした、運用のプロ集団による将来的な市場の予測は投資する上で
非常に勉強になりますので、最初は見慣れない金融用語に戸惑うか
もしれませんが、必ず読むようにしてください。



基本的に運用報告書は読んで楽しいものではありませんが、購入した
投資信託の未来を知ることになります。



恐らく初めて運用報告書を手にされた方はその情報量の多さに辟易さ
れるかもしれませんが、頑張って読み込んでください。





スポンサーサイト

tag : 有価証券

短期的な市場の変動に惑わされない


もし、投資信託で資産運用を行なうのであれば短期的な動きに惑わ
されない為にもしっかりと運用スタイルを確立する必要があります。



というのも、実際にマーケットやファンドを個人投資家がコントロール
することは出来ないからです。



投資信託を一度購入したら後は長期間に渡ってファンドが成長する
ことを信じてじっと我慢するだけです。



もし、この間に短期的な動きが一々気になっていたら日常生活で苦
しむことになりますので注意しなければなりません。



特に株式投資信託の場合は世界経済の影響を大きく受けるわけで
すので大きく変動する場合も年間に何度かおとずれます。



実際に昨今の金融危機によって短期的に大きく下落する場面もあり
ますが、こういった状況下では逆に購入した投資信託を手放す基準
を購入する前に明確にする必要があります。



今年の10月に史上最安値を更新したわけですが、来年以降も何度
となく最安値を更新する可能性があるからです。



過去に経験したことがないところまで市場全体が落ち込むのであれ
ば無理にリスク商品に投資する必要はありません。市場全体が底
を打つのを確認するまでは様子見に徹するべきです。



そして、資産運用は資産形成のために行なうのであって、間違って
もマイナスを拡大する為に行なうわけではないので撤退するタイミ
ングも自分で見極めなければなりません。





テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。