スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





新興国ファンドの特徴と投資するポイント


これまで新興国市場の成長を期待してBRICsファンドを中心に新興国に投資したファンドの人気が非常
に高かったのですが、サブプライムショック以降金融危機が広がり大きく低迷しています。


中には純資産額を、かなり高い水準にまで戻しているものもありますが、大抵のものは低迷しています。
中国株ファンドも2008年北京オリンピック開催前に上海市場が3分1の水準にまで下落しました。


中国人は気が短いので一斉に売ってしまったため極端に下落したわけですが、このときの印象が強い
ため、急ピッチで上昇すると上値を抑える動きが強まり大きく下落する傾向が強いです。


このため、以前ほど中国株や中国株ファンドへの投資を促す広告を見かけなくなりました。来月いよいよ
上海万博が開催されるため、終了後には大きく低迷することになるのではないかと危惧されています。


そうした中で、原油価格や金などの鉱物資産が急速に上昇していることから、ロシアやブラジルが、ここ
にきて投資が活発化するのではないかといった期待が広がっています。


もっとも、投機筋による相場のコントロールが強まっていますので、ポートフォリオの一部としては良いの
ですが、メインに投資するのは控えるべきです。新興国ファンドは値動きが荒いので注意が必要です。


2007年9月に施行された金融商品取引法が施工されて以降、国内外の投資信託の販売ペースが落ち
込んでいます。証券会社での販売では新興国の債券に投資 する新規ファンドに人気が集中してます。


今後、本格的に景気回復に向うかもしれませんし、逆に金融危機第二段のような展開になるかもしれま
せん。いずれにしろ将来のことは誰にも分からないので、投資することに対して不安に感じるのであれ
ば無理に投資せずに、現金と現物資産を中心に運用されることをオススメします。





テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 投資信託

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。