スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





国際郵便の本格的拡大へ



【郵便局投資信託ではじめる資産運用入門】


時事通信の記事によりますと、日本郵政公社は、いわゆる郵便局における海外
向け宅配便に該当する「国際スピード郵便」(EMS)の強化策を打ち立てました。



そして、札幌と浜松、岡崎(愛知)、京都、神戸、福岡の計6カ所に営業拠点を
新設したことが明らかになりました。



また、北海道、九州にもEMS専門の営業担当者を初めて配置し、自動車・精密
機器関連メーカーに加え、訪日外国人観光客による利用を積極的に促すプラン
が検討されていることが明かになったもようです。



従来のEMS専門の営業拠点は、これまで東京・丸の内、同・立川、さいたま、
横浜、名古屋、岐阜、静岡、四日市(三重)、大阪の計9カ所でした。



しかし、今回の増設によりまして計15カ所となり、全国の営業担当者は15%増
にあたるおよそ80人となるもようです。 



需要が増えることにより料金も安くなりますので、そうすることで、今後海外
でのオークションを利用している人などには本当に助かると思います。






応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※投資信託への投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

投資信託に関する記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、利用者さまが、
いかなる損害を受けた場合も、一切の責任を負いません予めご了承下さい。

郵便局投資信託ではじめる資産運用入門トップへ





コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。