スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





目論見書の組入れ制限を必ず調べる


投資信託を購入する上で目論見書を熟読する必要があるのですが、
今回は目論見書をチェックする上で基本となるポイントについて簡単
ではございますが、解説させて頂きたいと思います。



そして実際に、目論見書には「組入れ制限」という項目があるのです
が、これは一体どういった意味かといいますと、例えばABCファンド
の目論見表を開いているとします。



ABCファンドのパンフレットには株式ファンドとうたっていても目論見
書の組み入れ制限の覧に「当ファンドの債券の組み入れ比率は20
%未満とする」と記載されていたと仮定します。



こうした場合は、ABCファンドの規約上では債券を20%に満たない
レベルであれば運用することが規約上認められるわけです。



反対に複数のリスク商品で運用することでリスクを抑えることが可能
とされているバランス・ファンドをうたったDEFファンドというファンドが
あると仮定します。(酷い名前で恐縮です)



しかし、こここでもし組み入れ比率において株式の比率が60%以上
ある場合はバランス・ファンドというよりも、実際には株式ファンドに近
いと判断することができます。



こうした組み入れ制限の項目を調べることによって、投資信託の実態
を確認することが出来るのです。こうした面からもファンドの分散効果
の高さやリスクを窺い知ることができます。



一見するとあまり投資信託を購入する上で重要なポイントとは思えな
いかもしれませんが、ファンドの運用配分を確認することは非常に重
要なことなのでしっかり行なう必要があります。





テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる




 検索例  

投資信託 資産運用 手数料 などと入力

メニュー


カテゴリー


お問い合わせフォーム



タグ

  • seo

  • seo
ユーザータグ

投資信託 郵便局 証券会社 債券 ゆうちょ銀行 ファンド 日経平均株価 資産運用 目論見書 国債 分配金 銘柄 株式 中国株 ETF 外国株式ファンド 外国債券ファンド インデックスファンド 日本株 ファンドマネジャー 有価証券 外国投信残高 基準価額 信託報酬 海外資産 2次補正原案 交付税5千億円 総額2兆円 販売手数料 純資産額 外国投信 上場投資信託とは ファンド・オブ・ファンズ 株式投資信託 米国債 米ドル 株式ファンド 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。